Monthly Archives: 3月 2017

ダイエットをするなら炭水化物は避けるべき食べ物

食べることが大好きな無職男のGです。

無職なのですが、やはり趣味ぐらいないとやってられませんよね。

そこで、何か好きなことでもしようと思ったら、もともと食べることが好きなので、食べることがいつの間にか趣味になってしまいました。

おいしいものを食べられるお店を開拓するというのは非常におもしろいものなんですよね。

知らないお店に出会うというのは、すごくいいと思います。

「こんなところにお店があったんだ。」などという発見もとても新鮮で、そのたびに色々な発見があります。

飲食店というのは、ころころ店舗が変わるもので、しばらく行っていなかったら、新たにお店がオープンしていたなんていうこともあるんです。

食べることがこのように趣味な僕なので、どうしてもそれだけで太ってしまいます。

太っているのは見た目としてよくないということは十分に理解しているつもりです。

でも、わかっていても、食べることが趣味となってしまっているので、どうしても食べることだけは止めることはできない状態で困ってしまっています。

ダイエットをしなくてはいけない男性

そんな状態なので、食べることを控える必要がありますよね。

いきなり食べることを控えるといっても、やぱり厳しいものがあります。

食べることが趣味となってしまっている僕にとって、いきなり食べることを控えるというのは拷問につかいものがあります。

そこで、どうしたらいいものだろうかと色々調べているうちに、ダイエットには炭水化物がよくないということを知りました。

炭水化物といったら、ご飯とかラーメンとか僕にとって大好きなものばかりです。

でも、ダイエットによくないというのであるのであれば、炭水化物を控えるしか方法はないですよね。

太ったままでいいのか、それとも大好きな炭水化物を控えるのがいいのか、僕にとって究極な選択です。

でも、太ったままだと健康的にもよくありませんので、大好きな炭水化物を控えるしか方法はないと覚悟しています。

とはいっても、炭水化物をまったく食べてはいけないというわけでもなさそうですので、あくまでも極力炭水化物を控えるのがいいということのようですので、これからは自分に喝をいれて、炭水化物を極力食べないように心がけるようにしていきたいと思っています。

ダイエットをするには食べる順番も重要らしい

食べるのが大好きな無職男のGです。

おいしいものを見つけるのが趣味なので、自然に食べ歩きが趣味になってしまっています。

そんな中でも好きなのが、ラーメンなどなので、太ってしまう原因はまさにそこにあると思います。

ラーメン

おいしいおかずを見つけると、どうしても一緒にご飯が食べたくなってしまうんですよね。

そうなると、ついご飯を大盛りにしたり、おかわりをしたりしてしまって、ご飯をたくさん食べてしまうんです。

これではいけないとわかってはいるのですが、なかなかやめられません。

無職の上に太っていると、もう最悪な部類に入ってしまうと思うので、太っているのだけでも解消したいと思っていて、色々ダイエットについて研究をしています。

大好きなご飯やラーメンはいわゆる炭水化物と呼ばれるもので、これは太る原因になってしまっているんですよね。。。

炭水化物はダイエットをする人にとって天敵だと言われているみたいです。

なので、大好きなご飯やラーメンは極力食べないように心がける必要があると自覚はしています。

ご飯を食べるとしても、お茶碗に軽く1杯程度に抑えないといけないということはわかってはいるのですが、なかなか行動に移すことができません。

そんな自分にできることといったら、食べる時に工夫をすることなのかもしれないと思うようになりました。

食事をするときに食べる順番というのが実は大切なんだということを知りました。

食事をするときに、すぐにご飯に手がのびてしまう僕ですが、それではいけないそうです。

食事をするときには、まずは野菜から食べるのがいいそうです。

野菜を食べて満腹感を得るのが必要なようです。

そして、そのあとは、肉や魚などたんぱく質のものを食べて、最後に炭水化物であるご飯を食べるのが理想な食べ方のようです。

簡単にまとめてしまうと、炭水化物は最後に食べるというのが鉄則なようです。

炭水化物を最初の方に食べてしまうと、ついたくさん食べてしまうので、炭水化物を食べる前に野菜やおかずでお腹を満たしてから、ご飯をじっくりと食べるというのがコツなようです。

このようなことがわかったので、せめて食べる順番だけでも守ろうと思ってはいます。

ご飯はダイエットの天敵!?

無職の男Gです。

無職なのでそんなに食費にお金をかけられませんが、食べることが好きなので、実はぽっちゃりしています。

ぽっちゃりというと聞こえはいいかもしれませんが、世間でいうところでは太っています。

太っているのでダイエットをしないといけないと思ってはいるのですが、何せ食べることが好きなので、ダイエットができないままになってしまっています。

でも、このままの生活をしていては太る一方だと思うので、ダイエットについていろいろ調べるようになってきました。

世の中にはいろいろなダイエット法があるみたいなのですが、どれも長続きしたためしがないんですよね。

途中で、「ダイエットをしても痩せない。意味がないや。」と思ってしまって、挫折してしまうんです。

なので、ダイエットを続けられたことがないので、結局ダイエットには失敗してしまっているという状態なんです。

食べることが好きなので、やはりほかの人も同じような感じだと思うのですが、ごはんとかラーメンとか炭水化物系が特に好きなんです。

ちょっとしたおかずやつまみがあったらご飯は何杯でも食べることができちゃいます。

ご飯

でも、いろいろダイエット法を調べたりしていると、炭水化物というのはダイエットをする人にとってはダメみたいですね。

「ダイエットをするならご飯を食べないこと」なんて書かれたダイエット法まであるみたいなんです。

これは、ご飯が何杯でも食べれてしまう僕にとっては痛いです。

炊き立ての白米というのは、やっぱり日本人なのでおいしくて仕方ないんです。

特に新米の季節。

これはご飯好きな人にとってはたまらないですよね。

でも、ご飯は炭水化物なので、これを控えないといつまで経ってもダイエットができないということがわかったので、ご飯をなるべく多く食べないように努力することに決めることにしました。

ご飯はいつもおかわりをしてしまったり、大盛りにしたりしてしまっていたのですが、これでははっきり言ってダメだということはわかっています。

なので、軽くお茶碗1杯に抑えようと努力することにしました。

ご飯好きな僕にとってはかなり厳しいですが、ダイエットをしなくてはいけない状態なので、何とか頑張っていきたいと思っています。

ダイエットがうまくいかないのは

秋になると食欲が増すようになると思います。

「食欲の秋」というぐらい、秋は食欲が増す時期だという認識が強いと思います。

動物は冬に備えて、秋に準備するようになります。

人もそれと同じで、動物のように冬眠はしないのですが、本能的に冬に備えようと体がなってしまい、皮下脂肪を蓄えようとしてしまいます。

そのため、どうしても秋から冬にかけて、人も皮下脂肪がつきやすくなってしまい、冬になると太ってしまうといったことが起こってしまいます。

冬はまだ服を着込むので、太ってしまっていてもなんとかごまかしがきくのですが、春になるにつれて、薄着になる季節がやってきてしまいます。

薄着になってしまうと、太っていることを隠すことができなくなってしまいます。

そのため、どうしても、春から夏にかけては、太ってしまったことを他の人の目にさらすことになってしまいます。

でも、それではいけないですよね。

太っていると、動きも鈍くなってしまいますし、着る服も限られてきてしまいます。

何よりも見た目が他の人に「太っている」と見られてしまうことになってしまいます。

そうなってしまうのは誰にとっても嫌なことだと思います。

太っている女性

そのため、やはりダイエットをする必要が出てきてしまうと思います。

ダイエットをすると、よく長続きしないで、途中で挫折してしまうことが多くありますよね。

それは、ダイエットをしても結果が出ないので、「ダイエットをしてもムダだ。」と諦めてしまうことにあるかと思います。

つまり、ダイエットを最後まで続けないと、どのようなダイエットをしたとしても、ダイエットに成功しないということがいえるのではないでしょうか。

ダイエットをすると決めたら、結果が途中で出ないとしても、最後まで続けるように意思をかたく持つ必要があると思われます。

ダイエットをしても、すぐに結果が出るようなものではありません。

また、すぐに結果が出たとしても、リバウンドする恐れもあります。

そういうことも含めて、ダイエットは長期決戦と構えて、ダイエットをしていく必要があると思います。