ご飯はダイエットの天敵!?

無職の男Gです。

無職なのでそんなに食費にお金をかけられませんが、食べることが好きなので、実はぽっちゃりしています。

ぽっちゃりというと聞こえはいいかもしれませんが、世間でいうところでは太っています。

太っているのでダイエットをしないといけないと思ってはいるのですが、何せ食べることが好きなので、ダイエットができないままになってしまっています。

でも、このままの生活をしていては太る一方だと思うので、ダイエットについていろいろ調べるようになってきました。

世の中にはいろいろなダイエット法があるみたいなのですが、どれも長続きしたためしがないんですよね。

途中で、「ダイエットをしても痩せない。意味がないや。」と思ってしまって、挫折してしまうんです。

なので、ダイエットを続けられたことがないので、結局ダイエットには失敗してしまっているという状態なんです。

食べることが好きなので、やはりほかの人も同じような感じだと思うのですが、ごはんとかラーメンとか炭水化物系が特に好きなんです。

ちょっとしたおかずやつまみがあったらご飯は何杯でも食べることができちゃいます。

ご飯

でも、いろいろダイエット法を調べたりしていると、炭水化物というのはダイエットをする人にとってはダメみたいですね。

「ダイエットをするならご飯を食べないこと」なんて書かれたダイエット法まであるみたいなんです。

これは、ご飯が何杯でも食べれてしまう僕にとっては痛いです。

炊き立ての白米というのは、やっぱり日本人なのでおいしくて仕方ないんです。

特に新米の季節。

これはご飯好きな人にとってはたまらないですよね。

でも、ご飯は炭水化物なので、これを控えないといつまで経ってもダイエットができないということがわかったので、ご飯をなるべく多く食べないように努力することに決めることにしました。

ご飯はいつもおかわりをしてしまったり、大盛りにしたりしてしまっていたのですが、これでははっきり言ってダメだということはわかっています。

なので、軽くお茶碗1杯に抑えようと努力することにしました。

ご飯好きな僕にとってはかなり厳しいですが、ダイエットをしなくてはいけない状態なので、何とか頑張っていきたいと思っています。