ダイエットがうまくいかないのは

秋になると食欲が増すようになると思います。

「食欲の秋」というぐらい、秋は食欲が増す時期だという認識が強いと思います。

動物は冬に備えて、秋に準備するようになります。

人もそれと同じで、動物のように冬眠はしないのですが、本能的に冬に備えようと体がなってしまい、皮下脂肪を蓄えようとしてしまいます。

そのため、どうしても秋から冬にかけて、人も皮下脂肪がつきやすくなってしまい、冬になると太ってしまうといったことが起こってしまいます。

冬はまだ服を着込むので、太ってしまっていてもなんとかごまかしがきくのですが、春になるにつれて、薄着になる季節がやってきてしまいます。

薄着になってしまうと、太っていることを隠すことができなくなってしまいます。

そのため、どうしても、春から夏にかけては、太ってしまったことを他の人の目にさらすことになってしまいます。

でも、それではいけないですよね。

太っていると、動きも鈍くなってしまいますし、着る服も限られてきてしまいます。

何よりも見た目が他の人に「太っている」と見られてしまうことになってしまいます。

そうなってしまうのは誰にとっても嫌なことだと思います。

太っている女性

そのため、やはりダイエットをする必要が出てきてしまうと思います。

ダイエットをすると、よく長続きしないで、途中で挫折してしまうことが多くありますよね。

それは、ダイエットをしても結果が出ないので、「ダイエットをしてもムダだ。」と諦めてしまうことにあるかと思います。

つまり、ダイエットを最後まで続けないと、どのようなダイエットをしたとしても、ダイエットに成功しないということがいえるのではないでしょうか。

ダイエットをすると決めたら、結果が途中で出ないとしても、最後まで続けるように意思をかたく持つ必要があると思われます。

ダイエットをしても、すぐに結果が出るようなものではありません。

また、すぐに結果が出たとしても、リバウンドする恐れもあります。

そういうことも含めて、ダイエットは長期決戦と構えて、ダイエットをしていく必要があると思います。