Tag Archives: ダイエット

炭水化物なしの生活がダイエットにはおすすめ

ダイエットについて研究している無職の男Gです。

なぜ、ダイエットについて研究しているかというと、食べるのが好きで、食べ歩いておいしいお店を探すのがもともと好きだったんです。

おいしいものを食べるというのは幸せな気分になれますよね。

おいしいものを食べて幸せになれるのはいいのですが、年齢が上がるにつれて代謝も悪くなっていき、みるみるうちに太るようになってしまいました。

食事

無職なうえに太っているのでは「これはいけない」と思い、ダイエットについていろいろ調べるようになりました。

どういったダイエットが効果があるのかとか、実際に試してみてダイエット効果を体感したりもしました。

でも、ダイエット全般について言えることだと思うのですが、ダイエットってなかなか長続きしないんですよね。

途中でどうしてもあきらめてしまうんですよね。

それは、ダイエットをしても、効果がすぐにあらわれないのが1番の理由だと思います。

せっかく頑張ってダイエットをしているのに、効果があらわれないと、やる気をなくしてしまいますよね。

それで、ダイエット途中でも心が折れてしまって、途中でダイエットをあきらめるなんてパターンになってしまっていました。

なので、世の中の人がダイエット半ばで断念してしまうというのが痛いほどわかります。

私もそうでしたので。

だからでないですが、ダイエットに成功しないんですよね。

ダイエットに成功するためには、まずは最後までダイエットをやり遂げないといけないんだと思います。

「それができれば苦労しないよ。」という声が聞こえてきそうですが、ダイエットをしている途中で効果がみられるようなダイエットをすれば、途中でダイエットをあきらめるということもないのかなぁとも思います。

つまり、すぐに効果がみられるようなダイエット法がいいのかもしれません。

色々試してみて、炭水化物を抜くというのがそれにあてはまるような気がします。

僕はご飯が大好きなので何杯でも食べられるタイプなのですが、それを控えただけで体重計に変化を見ることができました。

ということは、炭水化物はやはり控えた方がいいということだと思います。

すぐに効果を実感したい方は是非、炭水化物を控えめにしてみてください。

おすすめです。

血糖値を上げないようにするのもダイエットをするポイント

食べるのが大好きな無職の男Gです。

おいしいものを食べている時って幸せを感じることができますよね。

あれほど普段の生活をしていて幸せを感じることはないと思います。

食べることの幸せ

そんな僕ですから、食べないということは苦痛で仕方ありません。

おいしいものを食べてハッピーな感じになるわけなので、ダイエットというのは僕にとって苦痛です。

昔はいくら食べても太らなかったので、おいしいものを食べ歩きをしていても全然大丈夫だったのですが、年齢が上がるにつれて、食べた分だけ太るようになってしまい、僕もダイエットを真剣に考えないといけないようになってきてしまいました。

ダイエットには無縁だと思っていたのですが、考えが甘かったようですね。。。

その後、ネットなどでダイエットについて調べる機会が多くなったのですが、ダイエットというのはコツがあるみたいです。

そのコツというものをつかんでいないと、いくらダイエットをしても、効果が出なくて途中であきらめてしまって長続きしないみたいです。

そのコツというのは、以前お話ししたように、食べる順番というものがあります。

この食べる順番についてですが、食物繊維をはじめにとって、最後に炭水化物を食べるというものなのですが、お腹を野菜などで満たすというほかに目的があるようです。

それは、食物繊維を最初に食べることで、血糖値が上がるのを抑えることができるそうです。

血糖値の上昇が肥満につながってしまうようです。

なので、血糖値が上昇するのを抑えるのを意識して食事を行っていくと、ダイエットにつながるようです。

いきなり空腹のところに急に食事をしてしまうと、血糖値というものが上がってしまいます。

それをいかに緩やかにするかというのが、ポイントのようです。

最近では、よく黒烏龍茶のように、血糖値の上昇を抑えるといったような飲み物が販売されていますよね。

こういった飲み物には、そういった意味があったんですね。

是非、血糖値を上げないように意識して、食事をしてダイエットにつなげていったらと思います。

ダイエットをするには食べる順番も重要らしい

食べるのが大好きな無職男のGです。

おいしいものを見つけるのが趣味なので、自然に食べ歩きが趣味になってしまっています。

そんな中でも好きなのが、ラーメンなどなので、太ってしまう原因はまさにそこにあると思います。

ラーメン

おいしいおかずを見つけると、どうしても一緒にご飯が食べたくなってしまうんですよね。

そうなると、ついご飯を大盛りにしたり、おかわりをしたりしてしまって、ご飯をたくさん食べてしまうんです。

これではいけないとわかってはいるのですが、なかなかやめられません。

無職の上に太っていると、もう最悪な部類に入ってしまうと思うので、太っているのだけでも解消したいと思っていて、色々ダイエットについて研究をしています。

大好きなご飯やラーメンはいわゆる炭水化物と呼ばれるもので、これは太る原因になってしまっているんですよね。。。

炭水化物はダイエットをする人にとって天敵だと言われているみたいです。

なので、大好きなご飯やラーメンは極力食べないように心がける必要があると自覚はしています。

ご飯を食べるとしても、お茶碗に軽く1杯程度に抑えないといけないということはわかってはいるのですが、なかなか行動に移すことができません。

そんな自分にできることといったら、食べる時に工夫をすることなのかもしれないと思うようになりました。

食事をするときに食べる順番というのが実は大切なんだということを知りました。

食事をするときに、すぐにご飯に手がのびてしまう僕ですが、それではいけないそうです。

食事をするときには、まずは野菜から食べるのがいいそうです。

野菜を食べて満腹感を得るのが必要なようです。

そして、そのあとは、肉や魚などたんぱく質のものを食べて、最後に炭水化物であるご飯を食べるのが理想な食べ方のようです。

簡単にまとめてしまうと、炭水化物は最後に食べるというのが鉄則なようです。

炭水化物を最初の方に食べてしまうと、ついたくさん食べてしまうので、炭水化物を食べる前に野菜やおかずでお腹を満たしてから、ご飯をじっくりと食べるというのがコツなようです。

このようなことがわかったので、せめて食べる順番だけでも守ろうと思ってはいます。

ダイエットがうまくいかないのは

秋になると食欲が増すようになると思います。

「食欲の秋」というぐらい、秋は食欲が増す時期だという認識が強いと思います。

動物は冬に備えて、秋に準備するようになります。

人もそれと同じで、動物のように冬眠はしないのですが、本能的に冬に備えようと体がなってしまい、皮下脂肪を蓄えようとしてしまいます。

そのため、どうしても秋から冬にかけて、人も皮下脂肪がつきやすくなってしまい、冬になると太ってしまうといったことが起こってしまいます。

冬はまだ服を着込むので、太ってしまっていてもなんとかごまかしがきくのですが、春になるにつれて、薄着になる季節がやってきてしまいます。

薄着になってしまうと、太っていることを隠すことができなくなってしまいます。

そのため、どうしても、春から夏にかけては、太ってしまったことを他の人の目にさらすことになってしまいます。

でも、それではいけないですよね。

太っていると、動きも鈍くなってしまいますし、着る服も限られてきてしまいます。

何よりも見た目が他の人に「太っている」と見られてしまうことになってしまいます。

そうなってしまうのは誰にとっても嫌なことだと思います。

太っている女性

そのため、やはりダイエットをする必要が出てきてしまうと思います。

ダイエットをすると、よく長続きしないで、途中で挫折してしまうことが多くありますよね。

それは、ダイエットをしても結果が出ないので、「ダイエットをしてもムダだ。」と諦めてしまうことにあるかと思います。

つまり、ダイエットを最後まで続けないと、どのようなダイエットをしたとしても、ダイエットに成功しないということがいえるのではないでしょうか。

ダイエットをすると決めたら、結果が途中で出ないとしても、最後まで続けるように意思をかたく持つ必要があると思われます。

ダイエットをしても、すぐに結果が出るようなものではありません。

また、すぐに結果が出たとしても、リバウンドする恐れもあります。

そういうことも含めて、ダイエットは長期決戦と構えて、ダイエットをしていく必要があると思います。